エヴァ!

b0057694_9543754.jpg



2011 世界バレー 女子
[WORLD CHAMPIONSHIP] 第7日



【第3ラウンド[札幌]第7戦】 ×韓国(世界RK13位)

前日のセルビア戦で3敗目を喫した日本^^;世界RK1位のブラジルがイタリア戦で
2敗目を喫するなど混戦模様。そんな日本は、最近では得意相手としている永遠の
ライバル韓国との一戦。1勝5敗と苦戦続きの中、イタリア戦ではキム・ヨンギョンを
温存して日本戦に賭けるという力の入れ様^^;
韓国も拾って拾い捲るプーレースタイル。100年に1人の逸材とも言われているキム・
ヨンギョン。192cmの長身からのスパイクが韓国の得点源。そんなキムはV・プレミア
リーグのJTで2年間プレー。天才アタッカーキムVS100年に1人の逸材キム対決!
キム、竹下、荒木、岩坂、新鍋、江畑、リベロ佐野がスタメン^^


[第1セット]
開始早々にキム・セヨンのクイックを荒木が止め、幸先の良いスタートを切るも韓国
も譲らずサイドアウトの応酬^^;韓国はフェイントで揺さぶり、キムのバックアタックを
キム・セヨンに止められ、7-8で最初のテクニカルタイムアウトを迎える。しかし、荒木
のサービスエースをきっかけに連続得点を奪うと、徐々に日本ペースに^^キムの
サービスエースにバックアタック、2枚替えで投入の中道がサービスエースを決める
など5連続得点で突き放す。韓国もファン・ヨンジュ、キム・セヨンの連続ブロックで
追い上げたが、キムのスパイクでセットポイントを奪い、最後は江畑のバックアタック
で25-21とセット先取^^
b0057694_101172.jpg
















[第2セット]
2セット目に入っても好調な日本は、荒木、キムらが得点を重ね、6-5と1点リードした
ところから江畑がコート奥を狙ったスパイクや新鍋のサービスエースで6連続得点を
挙げて12-5と一気に抜け出す^^中盤から積極的な交代で応戦する韓国だったが、
キムが身体は完全にストレートの方向を向きながらも、鋭角に決めてしまう芸術的な
スパイクが決まり、流れを引き寄せる。キム・ヨンギョンの高い打点からのスパイクで
得点されるも、キムが踏ん張り、最後は岩坂名奈がブロックで抑え、25-18でセット
連取^^


[第3セット]
波に乗った日本は、江畑のバックアタック、岩坂、新鍋のブロックとたたみかけ得点を
奪うも、キム・ヨンギョンの緩急をつけたサーブやバックアタックで韓国も4連続得点で
粘る。すぐさま荒木の速攻などで連続得点を返し、9-6と再び逆転^^日本はここまで
絶好調の江畑がスパイクミス;;15-16で2回目のテクニカルタイムアウトを迎える^^;
日本は途中出場の山口の移動攻撃で連続得点。その後、荒木がキム・ヨンギョン、
キムがファン・ヨンジュを連続シャットアウト!!最後は山口がライトからのスパイクを
決めて25-17と韓国にストレート勝ちぃ^^
b0057694_9594528.jpg
















やはり、今の韓国との差は大きいね。バックアタックを決める江畑の調子がいいね^^
メグ不在、舞子離脱で江畑にかかる比重は増したけど、きっちり穴を埋められてるね。
そんな江畑はこの日、ブロックやサーブでの得点はないもののスパイクだけでチーム
トップの18得点^^明日のブラジル戦が最難関でしょうね。昨年はセット連取をしたけど、
大逆転負けという屈辱を味わってるだけに是非頑張ってもらいたいですね。万が一、
ブラジルに勝てば望みは繋がるかも・・・。
b0057694_9581586.jpg















1位 イタリア(7勝0敗)20点、2位 アメリカ(6勝1敗)18点、3位 中国(5勝2敗)16点、
4位 ドイツ(5勝2敗)15点、5位 ブラジル(5勝2敗)13点、6位 日本(4勝3敗)13点。
[PR]
by saemon-no-suke | 2011-11-13 23:51 | スポーツ(バレーボール)


<< 大金星! 五輪遠のく・・・;; >>