やったー!!

b0057694_2359125.jpg2010 世界バレー 女子
[WORLD CHAMPIONSHIP] 第11日


【決勝ラウンド・3位決定戦】 ×アメリカ(世界RK2位)
前日ブラジルに惜敗し、3位決定戦にまわった日本は強豪アメリカとの一戦。北京五輪
では、銀メダルに終わり、W杯、世界選手権を含めても金メダルの獲得はなし^^;戦前
の予想では、8月のWGPで全勝優勝を果たし、優勝候補筆頭に挙げられていた米国が、
準決勝でロシアに敗れた^^;最高到達点338cmの新鋭アタッカーのフーカー、8月の
WGPのMVPでサングラスがトレードマークのアキンラデウォを中心にさらにベテランの
トム・ローガンらのベテラン勢と若手が融合し、高さとパワーを兼ね備えたチーム^^
ロシアより、やりやすい相手ではないかと・・・勝てば銅メダル^^32年ぶりのメダルまで
@ひとつ!!がんばれ、NIPPON!!
井上、キム、竹下、山口、江畑、山本、リベロ佐野がスタメン^^

[第1セット]
井上のブロックから試合は始まる^^しかし、フーカー、ラーソンらの豪打に苦しめられ
ながらも、11-13と粘る。スパイクミス、ラーソンのスパイク、フーカーのブロックなどで
ズルズルと5連続失点;;その後、キムが日本のエースらしく踏ん張ったが、トムの
強打、フーカーの高いスパイクを決められ、18-25とセットを落とす;;
b0057694_22112211.jpg
















[第2セット]
立ち上がりからミス連発で0-4とされるも、キムの強打などで日本も追いすがる^^;
8-11から調子の上がらない江畑に代わり途中出場の石田を投入!!石田のバック
アタックが炸裂、好レシーブなどで応戦^^11-13から竹下のサービスエースなどで
逆転に成功^^その後も石田が大暴れで試合を優位に進めると、最後も石田がレフト
からスパイクを決めて、25-23と1セット奪取!
b0057694_22171277.jpg
















[第3セット]
一進一退の展開で中盤まで接戦が続くが抜け出したのはアメリカ^^;2セット目途中
からアキンラデウォに代わった主将タマスが強烈スパイクを決め、終盤にはフーカー
のバックアタック、レフトからのスパイクで引き離され、21-25とセットを落とす;;

[第4セット]
後がなくなった日本は、このセットから先発した荒木が奮闘^^移動攻撃、速攻と多彩
な攻撃で終始余裕の試合運び^^アメリカも二枚替えなどで流れを変えようとするが、
佐野の好レシーブからキムの技ありのスパイクで23-14^^ここから、ベテランの
トムに打ち込まれ、米国も5連続得点と執念の追い上げを見せるが、キムが決めて
セットポイントを奪うと、最後はバーグがトスミス@@25-19でフルセットに持ち込む^^
b0057694_2221506.jpg
















[第5セット]
押せ押せムードの日本は、キムにボールを集め出し、キムもそれに応えるかのように
スパイクを決めてポイント稼ぎ^^対するアメリカのフーカーはスパイクミス^^;石田や
山本も繋がれたボールを打ち込み、荒木、山本の移動攻撃も効果的に決まり3点差
を保ちながら終盤へ^^ここから、キム!キム!!キム!!!
佐野、竹下を中心にみんなで拾い続け、キムの活躍で、4連続得点を挙げて14-8と、
ついにマッチポイントぉ~!!メダルまで@1点^^佐野が上げた二段トスからキムが
相手ブロッカーの手を弾く技ありスパイクでブロックアウト・・・
b0057694_22291436.jpg

















銅メダル!!



b0057694_22301167.jpg
















15-8と逆転で、32年ぶりにメダル獲得しましたぁ^^まぁ、よくも勝ってくれましたね^^
まさか銅メダルを獲るとは・・・私の戦前の予想は、いいとこ5位でしたから。
見ている方は、ヒヤヒヤもんでしたけど・・・。なかでも石田の投入は良かったですね^^
効果的なスパイクを決めてくれて、チーム2位の得点!!前日のブラジル戦のように
単調な攻撃ではなく、ブロードやバックアタックなど織り交ぜた3Dバレー^^レシーブも
佐野、竹下、さらにキムや石田まで、みんなで拾いまくって繋ぐ日本バレーが世界に
通用しましたね^^
キムがスパイク26本、ブロック1本、サーブ1本と28得点で、エースらしい活躍っぷり
は、お見事でした^^フーカーが52本、決勝でエース対決と称されたロシアのガモワが
53本、ブラジルのシェイラが46本のスパイクを放ったのに対し、キムは63本!その
うえキムは、他の3選手と違って、サーブレシーブもチーム最多の40本も受けながら
でのこの数字はホント驚異的です@@
b0057694_22345313.jpg
















今大会、キムに頼りすぎな部分もあったが、これが少しでも改善されれば、金メダル
も見えてくるはず。山本の代表復帰は大きかったですね^^欲を言えば、以前の様に
バックアタックが打てれば凄いですけどね^^井上はブロッカーとして、今では日本に
欠かせない存在となりました^^欠かせないと言えば、佐野、竹下のチビッ子コンビ^^
今大会も幾度とこの二人に助けられたでしょうか?粗削りな江畑や迫田の若手成長、
メグの完全復活、海外移籍した狩野舞子の代表復帰など、これからの全日本にも
大いに期待できますね^^来年のW杯、さらにロンドン五輪が楽しみになりました。
b0057694_2312266.jpg















b0057694_231462.jpg















b0057694_2315551.jpg















b0057694_2341318.jpg
















決勝のロシア×ブラジル戦、ガモワ、シェイラの両エース対決は、25-16、13-25、
25-19、25-21と3-1で2、大会連続でロシアが金メダル獲得^^得点ランキングで
3位に入ったガモワがMVP^^
b0057694_224142.jpg
















得点ランキングはキムがスパイク208点、ブロック13点、サーブ19点の240得点で
2位!251得点のネスリハン(トルコ)が、2大会連続の1位!ベストブロッカーでは、
井上が35本でセット平均0.80本の5位!ベストサーバーでは、キムが19本のセット
平均0.43で4位!ベストディガーでは、佐野が156ディグでセット平均3.55で2位!
ベストセッターでは、竹下が2位!ベストリベロでは、佐野が2位!
[PR]
by saemon-no-suke | 2010-11-15 22:04 | スポーツ(バレーボール)


<< あと2日・・・ 悔しーっ!! >>