5戦全勝!!

b0057694_2359125.jpg2010 世界バレー 女子
[WORLD CHAMPIONSHIP] 第5日


【第1次リーグ】 ×セルビア(世界RK9位)
お互い4連勝と全勝対決となった第1次ラウンド最終戦はセルビアとの一戦。前回
06年大会ではセルビア・モンテネグロとして出場。2次リーグで日本に敗れたものの、
イタリア、キューバと強豪を倒して見事銅メダル^^その後、分離独立したが、チームは
分裂することなく、07年ワールドカップ、08年北京五輪に初出場して5位入賞。以前、
Vリーグの東レ、武富士で活躍した。東レ時代にキムと一緒にプレーしたニコリッチを
止めれば道は開けるかも・・・激戦必至!
竹下、山本、江畑、キム、井上、山口、リベロ佐野がスタメン^^


[第1セット]
初戦と同じ先発メンバーで臨んだ日本^^190cm台の選手をそろえたセルビアの高さ
ある攻撃、ブロックは予想通り。意外にも守りが堅く、日本はサーブで崩せず苦しむ^^;
キムのスパイク、山本のサービスエースでリードするも、その後は一進一退の展開。
終盤、ラシッチが速攻を決めると、お返しとばかりに山本もブロードを放つもアウトの
判定;;22-24とセルビアがリードしたが、レシーブやサーブのミスの連続でジュース
に持ち込むと、キムが難しい二段トスを決めラリーを制し、28-26でセット先取^^
b0057694_18122826.jpg
















[第2セット]
絶対的エース、ニコリッチのブロックの上からのスパイクにはお手上げ状態^^;日本も
リベロ佐野を中心に拾いまくり、キム、江畑のバックアタック、井上のブロックで応戦^^
セルビアがリードを保ちながら一進一退の展開^^;で、1セット目同様ジュースに持ち
込む^^相手に4度もセットポイントを与えるも、26-27からキム、江畑の強打、最後は
井上のサービスエースで、29-27と、2セット連取
b0057694_18125976.jpg
















[第3セット]
勢いに乗りストレート勝ちを狙う日本は、中盤にサーブレシーブを乱され、サイド攻撃
が高いブロックに阻まれる;;その後、迫田の投入、2枚替えで反撃の機会を伺うも、
ここでの点差を最後まで詰めることが出来ずに、18-25とセルビアがセット奪取^^;

[第4セット]
このセットは井上のブロックがよく決まりだしセルビアのアタッカー陣を粉砕^^一気に
走りかけて16-11とリードするも、竹下のトスミス、江畑のスパイクミス、セルビアの
モルナルらの強烈なアタックなどで日本を捕らえて逆転すると、ニコリッチの豪打で
22-24と先にセットポイントを奪う^^;しかし、ここからキムがエースの意地を見せて
得点をし、粘りのバレーでセルビアに食らいつく^^またしてもジュースに持ち込むと、
キムがスパイクを決め、ついに日本がマッチポイント!最後はニコリッチの強烈な
バックアタックがアウトとなり、27-25と勝利^^
b0057694_18135161.jpg

















いやぁ、大きな1勝をあげましたね^^取ったセットすべてジュースという試合で見てる
方はハラハラドキドキ^^;ポーランド戦に続く劇的な試合、よくぞ勝ってくれました^^
ここぞという時にセルビアがミスをしてくれたのも確か^^;それにしてもキムは頼りに
なるエースに成長したわぁ^^世界にも認められてますからね。キムがスパイク24本、
ブロック2本、サーブ1本の27得点でチームトップ!
今日で1次ラウンドが全試合終了、日本はAプール5戦全勝で、4勝1敗のセルビア、
3勝2敗のポーランド、2勝3敗のペルーとともに第2次ラウンドへ!
第2次ラウンドで同プールになるDプールは、ロシアが全勝、4勝1敗の韓国、3勝
2敗のトルコ、2勝3敗の中国が進出!
Bプールは、ブラジルが全勝、3勝2敗で並んだオランダ、イタリア、チェコが進出!
Cプールは、アメリカが全勝、4勝1敗のドイツ、2勝3敗でキューバ、タイが進出!
2勝3敗で並んでいたクロアチアは、惜しくもポイント率で第1次ラウンド敗退。
[PR]
by saemon-no-suke | 2010-11-04 22:03 | スポーツ(バレーボール)


<< 初黒星;; 圧勝! >>