0.02@@

b0057694_21374310.jpg バンクーバーオリンピック
 大会16日目   【金】×0 【銀】×3 【銅】×2



先日、女子フィギュアスケートで世界最高得点をマークして優勝したキム・ヨナの
進退報道が出る中、バンクーバー五輪も競技は残すところ数種目;;真央ちゃんは
早々とソチ五輪を口にし、ミキティもメダルを取りに行くような・・・まぁ、どっちにせよ、
まだ4年後なんだから急かすなって^^;
アルペン男子回転では、上村愛子の夫の皆川賢太郎と佐々木明が出場^^皆川は
1回目スタートしてすぐにリタイヤ;;佐々木は2回目に進むも18位^^;


スピードスケート 女子団体追い抜き
そして迎えた準決勝、1組目の日本はW杯9位のポーランドと対戦^^高木美帆は
補欠・・・。ここで勝てば銀メダル以上が確定。序盤から日本は徐々にリードを広げ、
1.1秒差で残り1周を迎えてポーランドも追い上げたが、日本が3分02秒73、
ポーランドが3分02秒92と0秒19差で日本勝利^^ここで銀メダル以上が確定^^
2組目はドイツとアメリカの一戦^^ドイツのA.フリージンガーが最後の直線で転倒!
滑り込みながら執念で右足を前に差し出してフィニッシュ!0.23差でドイツ勝利!
いやぁ、最後の倒れながらも右足を差し出す根性が凄い^^;
b0057694_23455270.jpg
















決勝は、W杯ランク4位のドイツとの一戦。ドイツは3000m4位のD.アンシェッツ、
3000m銀メダルのS.ベッカート、準決勝で転倒したA.フリージンガーに代わって
3000m13位のK.マットシェロの3人。対するW杯ランクで上の日本は準決勝と
同じ1500m5位の小平、1500m19位の田畑、3000m6位の穂積の3人。
スタートから日本は0.6秒と差をつけ、周回を増すごとにリードを広げていく^^残り
最大1.7秒差まで広げ、残り3周でも1.7秒と差は変わらず^^しかし、ここからドイツ
が底力を見せ始める^^;残り1周で1.1秒差まで縮め、銀メダルS.ベッカートが先頭
で引っ張る^^;残り半周で0.7秒まで縮め、最後の直線、ほぼ同時にゴールイン!
日本は3分02秒84、ドイツは3分02秒82と


0.02秒差@@


ギャー!僅差でドイツに逆転負け;;いやー、惜しかった・・・。最大1.7秒差をつけた
にもかからわず、最後の1周で追い上げるドイツも凄いね^^;金メダルに手が届いて
いただけに非常に残念^^;ソチでは、小平、高木と若手に期待だね^^
b0057694_23512926.jpg













b0057694_23532088.jpg
















b0057694_23534639.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2010-02-28 23:56 | スポーツ(ウィンター)


<< アッという間の・・・ 豪華競演^^ >>