大きい勝利^^

b0057694_21374310.jpg バンクーバーオリンピック
 大会5日目   【金】×0 【銀】×1 【銅】×1




大会5日目に入り、競技も目白押し^^トリノ五輪7位入賞の藤森が出場する女子
スノーボードクロス、男子に続けとばかりに岡崎朋美、吉井小百合ら出場の女子
スピードスケート、プルシェンコが復活してメンバーが勢ぞろいで非常に楽しみな
男子フィギュアスケート、忘れちゃいけない今日一番の注目のカーリング・・・


女子スノーボードクロス 決勝
トリノ五輪7位入賞の藤森由香、土井奈津子が出場^^夜中の予選を捨て、決勝が
始まる5時前に起床wTV前でスタンバイ・・・ん?!会場は霧の影響で真っ白@@
これから予選って^^;この後、カーリングもあるんだぞぉ!
霧が立ち込めるなか、予選開始!24名が出場、予選で2本滑り早いタイムを採用。
上位16名が決勝ラウンドに進み、1組4名上位2名勝ち上がりのトーナメント方式。
公式練習で転倒して脳震盪を起こした藤森も出場するようなので、まずは一安心^^
2人が滑ったところで霧が濃くなり中断^^;さらに2人滑ったところで中断^^;藤森の
滑走順は8番目。7番目が終わり、さぁ藤森だぁー!と思ったら、滑走しているのは
ゼッケン24でなく25@@解説陣も事態を飲み込めず、間もなくしてDNSとの報告
・・・DNS(DON'T START)


ぎゃー


せっかく起きたのに・・・^^;やはり、転倒した影響が響いたのかな?競技開始前の
試走を終え、本人の出場直訴もむなしく、目の焦点が定まらず所謂めまいですね^^;
ドクターストップ;;いやぁ、藤森にとって悔いが残る棄権でしたね。でも、まだ23歳^^
次の五輪に期待します^^
b0057694_23525332.jpg























17番目の土井奈津子は途中バランスを崩すも何とか滑りきり、1分31秒23の9位
で1本目を終える^^M.フランコン(スイス)が、1分24秒43で1位。トリノ五輪決勝で
最後の最後にエアを披露して転倒し、金メダルを逃したL.ジャコベリス(アメリカ)が
1分26秒13で2位、N.メネロコズ(フランス)が1分27秒31で3位。
予選2回目、棄権した藤森ら2名を除く22選手が出場、上位16名が準々決勝進出。
土井は16番手^^
ジャコベリスは、1回目を上回るタイムで2位死守^^1回目完走できなかった地元の
D.マルタは慎重に滑りすぎて途中でまたも転倒^^;トリノ五輪銅メダルが姿を消す^^;
続く同じく地元のM.リカーが好タイムで暫定3位に^^土井は中盤以降、大きくコース
アウトしてしまい完走ならず;;しかし、14位で準々決勝進出を決めた^^
準々決勝
1組目、予選トップ通過のフランコンらが勝ち抜け。
2組目、予選4位のO.ノブス(スイス)、同5位のH.オラフセン(ノルウェー)勝ち抜け。
3組目、土井登場^^予選2回目同様、転倒し3位^^;予選3位のリカーらが勝ち抜け。
4組目、トリノ五輪銀メダルのジャコベリスらが勝ち抜け。
準決勝
1組目、1位オラフセン、2位ノブス^^予選1位通過で絶好調のフランコンが姿を消す^^;
2組目、1位リカー、2位アントニオズ^^トリノ銀メダルのジャコベリスが姿を消す^^;
決勝
地元リカーがトップでフィニッシュ、金メダル獲得^^2位にD.アントニオズ(フランス)、
3位にO.ノブス(スイス)、4位にH.オラフセン(ノルウェー)
b0057694_23545126.jpg
















スピードスケート 女子500m
カーリングより、ひと足先に始まったスピードスケート^^日本は岡崎朋美、小平奈緒、
吉井小百合、新谷志保子の4人が出場^^前日の男子に続きたいものですな。
b0057694_23575919.jpg

















1回目
12組目に登場の岡崎は、100mのラップが10秒49と好タイムも途中から伸びずに
38秒97で17位、14組目の新谷は38秒96で16位、15組目の吉井は38秒56で
暫定3位に入るも後続に抜かれ6位、16組目の小平は相手がコーナーで転倒したが
慌てず38秒83で12位。
b0057694_23583047.jpg
















2回目
9組目に岡崎登場^^100mのラップは10秒57で39秒06、合計78秒03で16位;;
12組目で新谷、小平の日本人対決ぅ!新谷が飛び出すが、小平が最終コーナーを
まわってから追い上げ、小平が38秒797、合計77秒63で12位、新谷が38秒765、
合計77秒72で14位^^;
14組目、吉井の100mのラップが10秒55とまずまず^^1回目より速い38秒432、
合計76秒99で暫定首位に^^しかし、続く次の組で2人とも吉井のタイムを上回って
暫定3位に^^;最終組の2人も上回り5位に終わった。


カーリング 女子予選リーグ
10チームが1次リーグで総当り戦を行い、上位4チームが決勝トーナメントに進出!
トリノ五輪組の目黒萌絵、本橋麻里に石崎琴美、近江谷杏菜を加えた4人が出場^^

第1戦 ×アメリカ(世界RK6位)
第1エンド(日本先攻)序盤は、両チームとも相手のストーンをはじく展開。目黒の
2投目のストーンをはじきだして、アメリカが1点奪取^^;第2エンド、目黒がダブル
テイクアウトを狙ったがハウス内に2つ残り、アメリカ2点追加^^;第3エンドも日本
劣勢は続く^^;アメリカのスキップD.マコーミックの第1投で日本のストーンを弾き
返しハウス内にアメリカのストーンが4つ^^;目黒は円の中心近くで止まるナイス
ショット^^しかし、マコーミックが最後の1投で弾き出す^^;目黒の最終ショットは
ハウス中心に止まり、日本が1点返して1-3^^;第4エンドもアメリカが1点を追加
して1-4に^^;
b0057694_01742.jpg



















迎えた第5エンド、アメリカのミスが出始め、さらにマリリンのダブルテイクアウトで
一気に日本優勢に^^目黒の第1投終えたところでハウス内に日本のストーン4つ^^
アメリカもハウス内に入れてくるが、目黒も負けじとその内側につけて3点奪取!
日本が4-4の同点に追いつく^^
第6エンド、せっかく追いついたもののアメリカに2点を奪われ4-6に^^;第7エンド、
ここでもアメリカのミスが目立ち、目黒の最終ショットでアメリカのNo.1ストーンを
弾き、ハウス内に3つ残り、3点を奪って7-6と、この試合初めてリード^^
第8エンド、アメリカが1点を取り返し7-7の同点^^;第9エンド、突き放したい日本
だったが、目黒はアメリカにストーンに当てて1点止まりで、8-7と日本リード^^
第10エンド、ここでもマリリンがダブルテイクアウトを見事に決めて、サード終了
してハウス内に日本のストーンが2つ^^目黒の最終ショットは思ったよりも強く^^;
No.1を弾き、No.1の位置へ^^;No.2はアメリカ。2点を取りにいったマコーミック
の第2投は中心部にある日本のストーンを弾き、ハウス内に日米のストーンが1つ
ずつ残った。どちらが中心に近いか?微妙なところでメジャーによる計測の結果
b0057694_02508.jpg



















日本勝利^^


mm単位の差で1点を奪い9-7でアメリカに逆転して初戦を勝った^^トリノ五輪で
初戦を落とし、二の舞だけは踏みたくないと豪語していたマリリン。よく勝ったね^^
お見事なダブルテイクアウトでした^^次は地元カナダ戦・・・声援がキツイかもしれ
ないが、トリノで勝った経験もあるし勢いにのって2連勝に期待^^


フィギュアスケート 男子SP
今回、注目する種目のひとつ^^日本は高橋大輔、織田信成、小塚崇彦の3人が
出場^^今季GPファイナル優勝者のE.ライサチェク(アメリカ)、07年世界選手権
覇者のB.ジュベール、元世界王者のS.ランビエール(スイス)、2年ぶりに復帰の
トリノ五輪王者のE.プルシェンコ(ロシア)らが勢揃い^^

10番目でプルシェンコ登場。最初の4回転からジャンプは完璧^^目立つミスも
なく完璧な演技で、90.85点@@3年のブランクを全く感じさせない・・・これで
金メダル獲ったら、引退している間やっていた他の選手は、なんなのかねって
感じですね^^;
17番目で高橋大輔登場^^最初のトリプルフリップ+トリプルトゥループを決めて、
まずは一安心^^続くトリプルアクセル、トリプルルッツも成功させると、最高難度
4の上に加点2.2点の世界一のステップで場内が沸く。大きなミスもなく完璧な
演技でまとめた^^
b0057694_23573916.jpg

























90.25点!


昨年12月のGPファイナルでマークした自己ベストを上回る点で、プルシェンコに
次いで暫定2位!!やったね^^プルシェンコとの差も0.6点と僅差。

19番目でランビエール登場^^4回転-3回転のコンビーネションジャンプを予定
していたが、4回転の着氷で深く腰を落としながらも踏みとどまり、2回転のコンビ
ネーションにつなげた^^;スピンで会場を沸かせたが、コンビーネーションが響き
84.63点で暫定3位。
20番目で織田信成登場^^トリプルアクセル、3回転-3回転のコンビネーション
ジャンプを確実に決め、ステップでは会場から手拍子^^スピンも最高レベル4!
ほぼノーミスな演技で、84.85点でランビエールを抜いて暫定3位!よぉーし、
よくやった^^信長も、さぞ喜んでいることでしょうw
b0057694_23592098.jpg























21番目でジュベール登場^^冒頭の4回転でバランスを崩しコンビネーションに
ならず^^;トリプルアクセルは飛んだものの、トリプルルッツで転倒@@尻もちを
つく大きなミス;;まさかまさかの転倒で68.00点と暫定10位と大きく出遅れ^^;
22番目で小塚崇彦登場^^コンビネーションジャンプは綺麗に飛ぶが、トリプル
アクセルの着表時にバランスを崩す^^;最後のロングスピンで会場から大歓声。
79.59点で暫定5位^^日本勢いいんじゃないのぉ^^
b0057694_002098.jpg


















28番目でライサチェク登場^^トリプルアクセル、コンビネーションと成功させて
トリプルルッツも決めた。さすがGPファイナル覇者^^その後も完璧な演技で
本人も感極まって顔を覆うほどの演技は、90.30点!高橋を抜いて2位!!


SP結果は、1位プルシェンコ、2位ライサチェク、3位高橋、ここまで90点台!
4位織田、5位ランビエールと続き小塚は8位となった。
高橋が3位につけ好発進!!得点差も1位と0.60点、2位と0.05点と僅差^^
これは、もしかしたらもしかするかもですね^^織田も4位と好位置も、上位3人と
得点が離れすぎてるかなぁ^^;注目のフリーは明後日^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2010-02-17 21:37 | スポーツ(ウィンター)


<< 惜敗;; お家芸復活! >>