メダルならず;;

b0057694_004332.jpg女子バレーボール ワールドグランドチャンピオンズカップ2009 
第5日【福岡マリンメッセ】



前日の敗戦によりメダルが厳しくなったが、この最終戦で勝利、さらにドミニカに
得点率で上回ればメダルのチャンスがある火の鳥NIPPON^^北京五輪で8強に
終わったが、銀メダルの米国とフルセットの末に敗戦という惜敗。美女アタッカー、
ピッチニーニ擁する世界ランク5位でメダル候補イタリアとの一戦。




日本×イタリア


荒木、竹下、井上、キム、山口、坂下、リベロ佐野がスタメン^^

<第1セット>
序盤は互角の戦いも坂下が次々と攻撃をかけ、16-11と5点差までリードを広げる^^
17-13から5連続失点を許すも、食い下がって先にセットポイントを奪う^^その後
ラリー戦が続く展開で30-29と1セット目から凄いことに@@イタリアは強打で得点
を追加し、最後は坂下がブロックに阻まれ30-32でセットを落とす;;

<第2セット>
序盤は1-5とイタリアリード^^;5-9から井上の移動攻撃、キムのスパイクで得点を
重ね、4連続得点でイタリアに追いつく^^16-19からキムのスパイク、さらに荒木の
ブロックで再び追いつくが、美女エース、ピッチニーニが要所で得点を決め、22-25
と落とし、後がなくなった^^;
b0057694_043542.jpg















<第3セット>
序盤は1点を取り合う展開。レシーブを返しきれず失点するが荒木、石田のスパイク、
庄司のサービスエース、中盤には荒木の連続得点で同点に^^中盤以降も接戦が
続き石田、キムのスパイクで先にセットポイントとした日本^^24-24と追いつかれるが
荒木の移動攻撃にブロックと連続得点で26-24と1セット奪取^^
b0057694_044884.jpg















<第4セット>
第3セットに続き、石田の攻撃が冴える!ブロックアウト、ネット際の押し込みなど
イタリアと競り合いを見せ、荒木のブロックも決まり、7-8から5連続得点で12-8と
リード^^イタリアも反撃して13-13の同点にすると、17-17からは5連続得点^^;
終盤、イタリアの猛攻と粘り強い守備に耐えたが、キムのスパイクがブロックに
阻まれ18-25、セットカウント1-3で敗戦、通算成績2勝3敗の4位で大会終了。
b0057694_05269.jpg















最終結果、優勝はイタリアで5戦全勝!!2位はブラジルで4勝1敗、3位はドミニカ
共和国で3勝2敗、4位は日本で2勝3敗、5位は韓国で1勝4敗、6位はタイで5敗。
スパイク15得点、ブロック4本、サービスエース1本と、ようやく荒木が爆発したって
感じでしたね^^3戦目からメグ不在で苦しいなか、キムに頼り過ぎてもろさも浮き
彫りにされた大会でした^^;そんな中、狩野舞子、坂下麻衣子に続く”第三のまい”
舞っちゃんの活躍には助けられましたね^^
ブラジル、イタリアには善戦、完敗はドミニカだけでしたね。今大会参加していない
中国、米国、キューバと強豪国はあるが、メダルもそう遠くはないって感じさせて
くれる大会でした^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2009-11-15 23:59 | スポーツ(バレーボール)


<< 白星発進! メダル遠のく・・・ >>