せりく、かいまくっ!

いよいよ、世界陸上2009 ベルリン大会が開幕ーっ^^
バレーボールワールドグランプリに全米プロゴルフ選手権に忙しいーっ^^;
大阪大会の観戦に行ったのも、もう一昨年・・・月日が経つのが早いですなぁ^^

b0057694_18194251.jpg
世界陸上2009 ベルリン大会 1日目

初日から、世界記録保持者U.ボルト、前世界記録保持者A.パウエル、北京五輪
の雪辱を狙う世界歴代3位T.ゲイの三つ巴戦!と、今大会注目の男子100m予選、
中村、福士、佐伯が出場の女子10000m決勝など注目種目が目白押し^^
そして今大会会場のトラックの色が茶色でなく青色@@なんか新鮮でいいですね^^
b0057694_2213463.jpg

















【男子100m 1次予選】
1組目、早稲田大4年木村慎太郎は、10秒47の3着で2次予選進出^^
2組目、今季10秒07をマークした早稲田大3年の江里口匡史は、10秒38の3着
で2次予選進出^^
3組目、前世界記録保持者A.パウエル登場^^30mぐらいからジョギング走法@@
あわや予選落ちとなるほど流しすぎてしまい、10秒38でヒヤヒヤの3着^^;
9組目、世界記録保持者U.ボルト登場^^大歓声に包まれるなか、スタート練習を
してきただけあって、好スタートから半分程度から流して、10秒20の1着^^
11組目、北京五輪では怪我もあり予選敗退したT.ゲイ登場!慎重に行き過ぎた
のか?0秒194とありえないリアクションタイムだったが、後半伸びて10秒16の
堂々の1着で2次予選進出^^
12組目、日本のエース塚原直貴が登場!スタートの反応も良く途中硬さもなく
10秒28の2着で2次予選進出^^日本勢3人とも1次予選突破!!

【男子100m 2次予選】
1組目、日本歴代4位の記録を持つ江里口匡史は、10秒45の8着で予選敗退;;
2組目、塚原直貴登場^^となりの5コースのM.ロジャース(米国)がフライング^^;
仕切り直しの2回目、今度は逆隣の3コースのC.ルメトルがフライング;;オイ^^;
D.グルエソもリアクションタイムで失格;;2人がいなくなり、嫌~な空気が・・・。
3回目はスタートも決まり、塚原も好スタート^^途中硬さも見えたが、フィニッシュ
を決め、0秒01差の10秒15の3着で準決勝進出!!お見事^^
b0057694_2219372.jpg
















3組目、1次予選ヒヤヒヤ通過のパウエルに木村慎太郎が挑む。この組は木村
以外全員10秒切る持ちタイムで一番厳しい組^^;
パウエルは今度は70mぐらいから流して、9秒95と10秒を切るタイムで準決勝
進出!調子良さそうね^^
4組目、ゲイはここでもリアクションタイムは、8人中7番目という遅さ^^;それでも、
後半に伸びて9秒98とキッチリ10秒切りで難なく準決勝進出!
5組目、スタート練習しただけあって、ここでも反応の速さは1番!!スタートから
普段練習を一緒にしているD.ベイリー(アンティグア・バーブーダ)と併走、70m
付近で顔を見合わせ笑いながら流して10秒03の2着で難なく準決勝進出^^
世界新記録へ向けて上々?!
b0057694_22195023.jpg















今大会は波乱もなく順当に勝ち上がってますね^^塚原もメンバー次第では決勝
にいけるチャンスが出てくるかもしれないですね^^


【女子棒高跳び 予選】
世界記録保持者のE.イシンバエワ(ロシア)は、競技開始後タオルを顔にかけ、
動かず1時間ほど・・・4m50cmでようやく始動開始。もちろん余裕の一発クリア!
膝の調子がわからないですが、世界新記録を見れるかな^^
b0057694_22201823.jpg
















【男子400mH 予選】
1組目、北京五輪で惨敗した成迫健児が登場^^第4コーナーまでよかったが直線
に入り、急激に減速^^;そのまま49秒60の5着で、またも予選敗退;;
2組目、吉田和晃は、積極的なレース展開でトップで直線に入り、ゴール寸前で
抜かされたが、自己ベストの49秒45で3着に入り準決勝進出^^

【女子10000m 決勝】
一発決勝であるこの競技に日本からは、北京五輪マラソン代表の中村友梨香
世界陸上常連の福士加代子、142cmの小さなランナー佐伯由香里の3人^^
スタート直後、積極的に中村が飛び出して佐伯もついていく展開に、福士は様子
を見ながら4,5番手追走、集団の中段にケニア、エチオピア勢。
レース中盤、佐伯がズルズルとひとり後退して周回遅れに;;中村、福士は、依然
先頭集団^^ケニア、エチオピア勢は最後のスプリント勝負らしく体力温存^^残り
3周あたりから動き出し、先頭はケニア、エチオピア勢の5人に絞られ、中村、福士
は第2集団で入賞争い^^ラスト1周での先頭集団のスパートは凄いですね@@
どこにその体力が残ってるのか分かりません^^;メルカム、アヤレウのエチオピア
の2人が抜け出したように見えたが、最後ゴール手前でケニアのマサイが交わし
世界陸上初優勝!
b0057694_22222621.jpg

















中村は自己ベストの31分14秒39で7位入賞^^福士はラスト1周の時に抜かれ
31分23秒49の9位で入賞ならず^^;
周回遅れの佐伯は、142cmの小さな体で懸命に走る姿に会場はスタンディング
オベーション@@そのなか両手を上げてゴールし、大会マスコットの着ぐるみに
抱き上げられ、場内インタビューに呼ばれるなど会場から喝采を浴びた^^
b0057694_22231370.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2009-08-16 22:28 | スポーツ(陸上)


<< ボルト伝説 第1章・・・ シンデレラの舞い^^ >>