降臨!

昨年末から、なっかなか更新できずに年が明けて随分と過ぎてしまいました^^;
今年はオリンピックほどの大きなスポーツ大会がないので、ちょっぴり寂しいですが
まずは・・・WBCですかねっ^^秋には、2016年のオリンピック開催地が決まります。
果たして東京は選ばれるのでしょうか???
まったりと更新していきますので、よろしくお願いします。



正月名物と言えば・・・
第85回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)が行なわれました^^
今大会は記念大会ということで、出場枠が3枠も増枠!
昨年の出雲、全日本と見てきて、総合力では昨年覇者の駒澤大、昨年復路優勝の
早稲田大が一歩抜けてる感じぃ^^スーパールーキー柏原を擁する東洋大も前2走は
スタートで飛び出して、その後・・・ってな感じなレース展開も侮れない^^;
今年で最後となる山梨学院大モグス、日大ダニエルくんのごぼう抜き対決も楽しみ^^
中央学院大、亜細亜大、山梨学院大、中央大、帝京大のシード校9校に予選会から
常連校の日体大、順天堂大、神奈川大、東海大、大東大、城西大、専修大、東農大、
国士舘大に、久々の拓殖大、明治大、33年ぶり出場の青学大、初出場の上武大の
13校に関東学連選抜を加えた23チームで行なわれた。
b0057694_19481564.jpg

















<1区>
スローペースのなか、終盤に集団から抜け出した早大1年生の矢沢が、1時間4分
48秒でトップで襷リレー^^東海大が18位、駒澤大が19位@@、日大はトップと2分
弱差の22位@@、順大は途中足を痙攣させた関戸が、2分16秒遅れでなんとか
襷リレー。

<2区>
6秒差の4位で襷を受け取った山梨学院大モグスは早々に早大を抜いてトップに!
トップと1分46秒差の22位と予想外の展開?!いやいや、申し分のないナイスな
御膳立てをしてもらった日大ダニエルくんは、ごぼう抜きショーを披露^^
横浜駅前では、1分54秒と首位モグスとの差が開いたものの、順位を15位まで
あげて、権太坂では、モグスは一人旅ながらも快走を続け、日大ダニエルくんは、
2分13秒とさらに差が広がるも順位を8位まで押し上げ、15人のごぼう抜き記録に
迫る走りっぷりぃ^^
権太坂以降、中央学院大の木原と競り合い中継所手前でラストスパートをかけた
ダニエルくんがトップと2分40秒差の2位で襷リレー^^



20人@@ごぼう抜き新記録達成!



1区の御膳立てがなければ、達成しない記録ですね^^;今後破られそうもない記録
を打ち立てちゃいました^^


モグスも序盤から一人旅だったにもかかわらず、最後の箱根ということもあり、昨年
の自身の記録を19秒短縮!1時間6分4秒と見事、2年連続で2区の区間新記録を
樹立!駒澤大のエース宇賀地が頑張り8位浮上、中央大も5位浮上^^早大はトップ
と3分26秒差の6位まで転落^^;


<3区>
五輪代表の早大竹澤、急遽当日エントリーとなった3年連続で区間新記録を更新中
の東海大の佐藤と各校のエース級が登場!
序盤から快走を続ける竹澤は、藤沢でトップと2分24秒差の2位まで浮上^^茅ヶ崎
では1分31秒差、湘南大橋では45秒差、平塚で16秒差と、あと一歩及ばず2位で
襷リレー^^竹澤は見事、区間新記録を樹立。山梨学院が首の皮一枚の差でトップを
死守^^;2分56秒差の3位に日大。
一方、東海大の佐藤も藤沢では18位からトップと4分45秒差の13位まで浮上^^
茅ヶ崎では4分差の8位、湘南大橋では3分25秒差の8位、平塚で2分58秒差の
5位と4年連続区間新とはならなかったが、13人のごぼう抜きを披露^^
中央学院大、東海大、中大、東農大、日体大が熾烈な4位争い^^;14位で襷リレー
をしたダークホース東洋大は、大西の快走で3分33秒差の9位に浮上。昨年覇者の
駒澤大は17位に転落^^;

<4区>
16秒差で襷を受けた早大は、山梨学院と併走しながら二宮を通過。3位には予選会
から参加の明大が浮上@@ほとんど差がなく東海大、日体大、中央学院大、東洋大、
日大と大混戦が続く。駒澤大は依然17位と低迷^^;
小田原中継所では早大1年生三田が区間新記録で快走してトップ通過^^48秒差で
山梨学院大が続き、熾烈な3位争いは明大、日体大、帝京大、中央学院大、東海大、
国士舘大、東洋大、日大と続く・・・。駒澤大は18位に転落^^;

<5区>
往路最終区。先頭の早大は、2位山梨学院との差を保ちながら山登り。4分58秒差
の9位でタスキを受けたスーパールーキー柏原は、快調に駆け上がる^^箱根湯本
では、4分12秒差の7位、大平台では、2分44秒差の4位、小桶園前では1分19秒
差の3位と「山の神」と讃えられた順大の今井を彷彿とさせる走りを見せる^^
b0057694_2044371.jpg


















さらに芦之湯では、12秒差と5分近くあった差をアッという間に縮めた@@元箱根で、
ついに早大を捉えると躊躇なく抜き去り、往路優勝!




「新・山の神」降臨!




スゲーの一言だね。絶対に破られないだろうという今井の記録を1年生でアッサリと
塗り替えてしまいましたね^^;
b0057694_2051379.jpg























41秒差の2位に早大が入り、往路優勝は逃したものの総合優勝圏内^^3分51秒差
の3位に日体大、かつて「山の大東」と言われていた大東大が、8分34秒差の4位^^
以下、中央学院大、山梨学院大、日大、明大、関東学連選抜、中央大と続く。
昨年覇者の駒澤大は前半の遅れが響いて13位^^;一時は熾烈な3位争いをしていた
東海大は、18位に終わった。


駒澤大の低迷にはビックリでしたが、ダークホース校がやりましたねぇ^^ようやくきた
かぁ~って感じ^^総合力では早大が一枚上のように感じますが、いかに?駒澤大は
シード圏内に入り込むことができるか?復路も見逃せませんっ!!!
[PR]
by saemon-no-suke | 2009-01-04 19:46 | スポーツ(陸上)


<< 完全優勝^^ 謹賀新年! >>