MB1

b0057694_23123269.jpgワールドグランドチャンピオンズカップ 2013 
女子大会 初日 
×ロシア(世界RK6位)




ワールドグランドチャンピオンズカップ、通称”グラチャン”は、FIVB公認の大会で
93年より4年に1度(五輪翌年)日本で開催され、ワールドカップ、世界選手権と
同等の世界大会。北中米、南米、欧州、アジアの各大陸王者が集まり、FIVB推薦国
と開催国の日本を含め、6ヶ国で優勝を争う世界一決定戦。女子大会(12日~17日)
に続き、男子大会(19日~24日)も行われる。
今大会出場するのは、北中米代表は五輪銀のアメリカ(世界RK2位)、南米代表は
五輪金のブラジル(世界RK1位)、欧州代表ロシア(世界RK6位)、アジア代表タイ
(世界RK12位)、FIVB推薦ドミニカ共和国(世界RK8位)、開催国日本(世界RK3位)
の6ヶ国。

2020年東京五輪に決定後、東京で初の世界大会。世界最強最少セッターの竹下、
大友らが抜け、きむ、江畑、中道、新鍋、迫田らロンドン五輪経験者と新加入者で
平均年齢24.21歳と若返りを図った火の鳥NIPPON。
今大会から背が低い日本ならではのフォーメーション、真鍋監督が2年間温めてきた
という”MB1”が初お披露目。果たして世界に通用するのか?


第1セット

注目のスタメンは、五輪メンバーのWS新鍋、19歳新鋭で本日唯一のMB大竹、五輪
サブのS中道、練習で腰を痛めた江畑に代わりWS石井、五輪メンバーのWS迫田、
今大会選手宣誓をした日本のエースWSきむ、守備の要にはL佐藤の布陣。
通常ならば、MB大竹の対角には平井や岩坂などのMBを置くのがセオリーだが、WS
である迫田を起用!!MB1人に対し、WS4人・・・これが、”MB1(エムビーワン)”

MBの位置に入ったWS迫田のバックアタックで日本先制!!きむ、中道のサービス
エースなどで5-2とリード^^迫田は前衛にいるにもかかわらず後ろまで下がって
バックアタック気味にスパイクを決める。これにロシアが抗議、審判も訳わからない
状況^^;きむが主審に説明・・・前衛の選手はアタックラインを超えてスパイクを打って
も問題なく、前衛時にわざわざ後方に下がってバックアタックを打ち、後衛時には普通
にバックアタックを打つ。これにより速攻がなくなるが、常にサイド攻撃とバックアタック
が可能。MBが前衛にいれば、そこに速攻の選択肢も増える。
b0057694_23283626.jpg
















ロシアは混乱が続くなか、センター攻撃を増やし追い上げ14-14と同点にするが、
中道の好レシーブで盛り立て、最後はきむが決めて16-14と日本抜け出す^^
迫田のバックライト、きむのサービスエースでさらに得点追加。終盤もきむの難しい
二段トスを石井ちゃんが豪快に決めて21-17と突き放す!!23-20と3点リードして、
ピンチサーバーの近江が2連続サービスエースで締め、25-20と欧州王者から1セット
取ったどー!!!
b0057694_23164666.jpg


















第2セット

このセットはロシア先行。日本も迫っちゃんの強烈なバックアタックで追い上げるが、
2-7と劣勢^^;大竹の連続サービスエースが出るも、ロシア優勢変わらず。
12-15と3点差がなかなか縮まらずに中盤を迎え、大竹のサーブで相手を崩した所を
石井ちゃんが決め、15-15の同点に追いつく!第1セット同様にピンチサーバーの
近江のサーブから得点を挙げるもスパイクがブロックにつかまり、19-24と瀬戸際に
追い込まれる^^;
しかし、ここからきむのサービスエースや新鍋のスパイクで怒涛の追い上げで24-24
の同点に追いつく^^さらにワンポイントで投入の岩坂が見事にブロックを決めると
25-24と勝ち越し!一気に畳み掛けたいところだったが、石井ちゃんが決めきれずに
1点を巡る攻防が繰り返される。どこまで行くかと思ったが、最後は日本のスパイク
ミスで26-28でロシアがセット奪取。


第3セット

大竹の速攻で先制すると、MBばりのブロックやバックアタック風のスパイクなどで
得点を重ね8-3と日本リード。そこから中道のレシーブをリベロ佐藤があげた二段
トスを石井ちゃんが決めてリズムをつかんだ日本は、あれよあれよのうちに9連続
得点で、16-3と大量リード^^
しかし、ロシアは日本の攻撃をブロックポイントで稼ぎ、21-16と5点差まで追い上げ
たが、きむが決めて嫌な流れを取り戻し、最後はロシアのスパイクミス。25-16と
大差でセット奪取してセットカウント2-1!
b0057694_23312091.jpg

















第4セット

このまま勢いに乗りたい日本は、大竹、石井ちゃんのスパイクで得点を重ねて8-7と
日本先行。さらに迫田のバックアタックやきむのサービスエースで、さらにリードを
広げる^^石井ちゃんが3枚ブロックを上手く抜くスパイクで得点を重ねるが、ロシアも
ブロックで応戦。ここでも16-15と1点を巡る攻防が繰り広げられる。
b0057694_23361013.jpg

















終盤、サービスエースで一歩抜け出して17-19とロシアリード^^;迫っちゃんのバック
アタックは、ここでも効き目あり!さらに新鍋のスパイクで19-19の同点に追いつくが、
ロシアが再び突き放す;;
しかし、中道、きむの好レシーブで追い上げ、24-24と第2セットに続いてジュースに
持ち込む^^大竹のサービスエースでマッチポイントとすると、最後は迫っちゃんの
本日3本目のブロックで26-24で下し、欧州王者のロシア撃破!!
b0057694_23374863.jpg

















いやぁ、エムビーワン(MB1)フォーメーションやりましたね^^初めてのことで混乱
しまくりのロシアでしたが、がっつりハマりましたね。
新加入の石井ちゃん頑張りましたねぇ^^スパイク20点、サーブ1点、ブロック1点で
この日チーム最高の22得点!きむより稼いでる@@二段トスや難しいトスを打つのが
上手いね。まるできむを見てるようだったな^^
b0057694_23501725.jpg

















これで各国のアナリストは必死こいてMB1を研究し始めるでしょうね^^明日の米国は
そんなの関係ねーって感じでガンガン攻めてくるでしょう^^;
”MB1”初お披露目で未完成ながら勝利できたのは大きいでしょう^^4年後に向けて、
新たな一歩を踏み始めた新生火の鳥NIPPON、楽しみです。
[PR]
# by saemon-no-suke | 2013-11-13 23:50 | スポーツ(バレーボール)

絶好調^^

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会12日目   【金】×2 【銀】×11 【銅】×13



【陸上】
男子200m 予選

100mで2大会連続金メダルを獲得したU.ボルトが、あのカール・ルイスも出来なかった
100m、200mの2種目連覇に挑む^^日本は、飯塚翔太、高平慎士、高瀬慧が出場^^



第1組、いきなりU.ボルト(ジャマイカ)が登場^^ま、ここは余裕の走りで20秒39で1着。
b0057694_21335246.jpg
















第2組、白人選手で初めて100mで10秒の壁を破ったC.ルメートル(フランス)が
20秒34で1着。
第3組、飯塚翔太が、全米選手権2位のM.ミッチェル(米国)と同組^^;ミッチェルが
20秒54で1着。飯塚は20秒81の5着で予選敗退;;
第4組、Y.ブレーク(ジャマイカ)が20秒38で1着。
第5組、W.ウィアー(ジャマイカ)が20秒29で1着。
第6組、高平慎士が、全米選手権1位のW.スピアモン(米国)と同組^^;スピアモンは
20秒28で1着。高平は20秒57の3着で準決勝進出^^
b0057694_21371147.jpg
















第7組、高瀬慧が20秒72の2着でこちらも準決勝進出^^
b0057694_2137195.jpg


















女子200m 準決勝

第1組、早くもV.キャンベルブラウン(ジャマイカ)がC.ジーター(米国)と対決!
キャンベルが22秒32の1着、ジーターは22秒39の2着。
第2組、A.フェリックス(米国)が22秒31で余裕の1着。
第3組、S.リチャーズロス(米国)がS.フレーザープライス(ジャマイカ)と対決!
リチャーズロスが22秒30の1着、フレーザープライスが22秒34の2着。

第1組、第3組では、ジャマイカ×米国の一騎打ちが行われ、比較的楽に準決勝を終えた
A.フェリックス・・・200mの女王は誰の手に?
b0057694_21531093.jpg
[PR]
# by saemon-no-suke | 2012-08-08 23:40 | スポーツ(陸上)

決勝行けず・・・

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会12日目   【金】×2 【銀】×11 【銅】×13




【男子サッカー 準決勝】 
日本×メキシコ

44年ぶりのベスト4進出を果たした関塚JAPAN^^44年ぶりのメダルをかけてメキシコ
との一戦。奇しくも44年前に銅メダルを獲得したときの相手がメキシコ^^;
前日なでしこも決勝進出を決めただけに、男子も追随して決勝進出を狙う^^


エジプト戦で負傷し心配された永井は強行出場?!エジプト戦と同じスタメン。GK権田、
DFは徳永、酒井宏、吉田、鈴木。MFには扇原、山口、清武、東。FWは永井、大津の
2トップ^^



前半4分、右サイドのサントスがドリブルで3人を引きつけ、アキーノへパスでつなぎ、
アキーノはダイレクトシュートを放つがゴール右に外れる^^;
前半5分、日本陣内にロングボールを蹴りこみ、酒井宏、鈴木とクリアが小さくなった
ところを奪ったペラルタがシュートを放つがゴール上に外れる^^;
前半6分、DFラインの前でボールを受けた永井が落としたボールに清武が思いっきり
ミドルシュート!ゴール左に外れるも左CK獲得^^清武のCKは合わずにGKキャッチ;;
前半12分、日本は左サイドでパスを回し、DFを翻弄^^東から絶妙なパスが大津に
通ると、フリーで前を向いた大津がシュート!!!



ゴール!!!



b0057694_20164257.jpg

















鋭い弾道がゴール右隅に突き刺さり日本が先制!得点するの早すぎじゃね?!
前半16分、後方でボールを回すメキシコは、日本DFの前に前方にボールを出せない^^
前半18分、右サイドの東からグラウンダーで中央にパス、走りこんだ山口がシュートを
放つもミートできずにDFにクリアされる^^;
前半21分、左サイドで山口から奪ったサントスからファビアンがシュートするもGK権田
がキャッチ^^
前半26分、右サイドからサントスがドリブルで吉田をかわしかけるが、カバーに入った
扇原がスライディングでクリア^^
前半28分、右サイドを突破してきたアキーノが中央に低いクロス、ゴール前で混戦と
なり、ボールはフリーで待つサントスの足元へ@@サントスがシュートを狙うが、ゴール
右に僅かに外れる^^;
前半31分、右CKからサントスがニアに蹴ったボールをエンリケスが競り、僅かに軌道
を変えて中央へ。このボールを徳永に競り勝ったファビアンが頭で合わせて


ゴール;;


メキシコが同点に追いつく^^;日本は今大会初の失点;;
前半33分、動揺する日本のパスミスを拾ってカウンター攻撃;;ファビアンが鈴木を引き
つけて、左サイドのサントスへ。サントスはループシュートを放つがゴール上に外れる^^;
前半37分、徳永がボールを奪い、扇原に繋ぎ素早いカウンター攻撃^^右サイドで受けた
清武がドリブルで中央に切り込み、シュートを狙うが、ゴール左に外れる;;
前半39分、左サイドのチャベスのワンツーから左サイドを突破!フリーで中央にクロスを
上げるが、徳永がヘッドでクリア^^;
前半42分、山口から高い位置でボールを奪い、清武に繋ぐとドリブルで中央に切り込む
が、DFにカットされる;;両者譲らず、1-1で前半終了。


大津の見事な先制弾でしたね^^ちょっと早かったかなぁと・・・今大会初失点で後半
をどう乗り切るか?負傷明けの永井の足は最後まで持つのか?


メキシコは、早くもサントスに代えてヒメネス投入。
後半4分、左CKから清武のニアに吉田が飛び込むが、ファビアンがクリアして再度左CK^^
今度はゴール中央を狙うがエンリケスが頭でクリア^^;
後半5分、右サイドを清武が山口とのワンツーで突破!清武がゴール前にグラウンダー
で折り返し、山口が左足で狙うがDFがブロック;;こぼれたボールを永井が振り向きざま
にシュートを放つがゴール左上に外れる;;
後半8分、メキシコは左サイドから中央のファビアンに渡り、シュートを放つが扇原が
ブロックして左CKに。左CKからのボールにGK権田が飛び出せず、鈴木が頭でクリア^^;
後半11分、左サイドから徳永が中央に切り込みミドルシュートを狙うが、DFブロック;;
後半16分、左サイドで大津からのファウルを受けてのFK。ファビアンがニアサイドを
狙ってボールを蹴るが、永井が頭でクリア;;
後半19分、左サイド深くへのロングボールにファビアンが追いつき、中央に折り返し
ペラルタのシュートはGK権田がキャッチ^^;
後半20分、GK権田が不用意に扇原へ渡すとパスの出しどころを狙われ、ペラルタに
ボールを奪われる@@そのままミドルシュートを放つと、無常にもゴール左隅に突き
刺さり


ゴール;;


b0057694_2017168.jpg
















メキシコに逆転を許す;;いやぁ、永井や東が良くやっていた戦法をまんまとして
やられた感じですね^^;
後半22分、後方からのFKをゴール前に入れ、東がそらしたボールがメキシコゴールに
飛ぶが、GKコロナがはじきCKに^^左CKから清武が蹴ったボールに鈴木が飛び込むが
ゴール右に外れる^^;後半26分、東に代わり杉本投入。
後半26分、左サイドに流れた杉本にボールが当たり、中央に折り返すがサルシドが
クリア。左CKから清武が蹴ったボールに杉本が飛び込むが、DFがクリア;;
後半29分、杉本が右サイドでCK獲得^^右CKを扇原が蹴るが、ゴール前で合わず;;
後半31分、左サイドから徳永が攻め上がり、清武とのワンツーで抜け出して永井へ。
永井が中央に折り返すが、DFに跳ね返される^^;左サイドから再度永井が折り返す
が、オフサイドの判定;;
後半32分、清武に代わり宇佐美投入。後半38分には扇原に代わり斉藤投入。
ん?!永井じゃないの?怪我してるのに・・・
後半40分、日本は後方でパスを回すが、メキシコの守備の前に前方にボールを出せ
ない^^;
後半41分、鈴木から斉藤に繋ぎ、斉藤が杉本に当ててリターンをもらってシュートを
放つもゴール上に外れる;;
後半44分、左サイドをチャベスが突破!中央にグラウンダーのクロスに混戦から
アキーノがシュートを放つがゴール上に外れる^^;
後半45分、残り時間が少なくなり吉田が前方にあがり、パワープレーに出る日本^^
後半47分、徳永が左サイドからのロングボールに吉田が競りに行くが、GKコロナが
パンチングで防ぐ。こぼれ球に宇佐美が詰めるが、触り切れず;;
後半48分、ペラルタとのワンツーで右サイドを抜け出したコルテスがドリブルで突進@@
そのままシュートを放つと、GK権田の脇を抜けてゴール左に・・・


ゴール;;


このゴールはパワープレーに出てるから、この失点はしょうがないですね^^;1-3となり
万事休す。史上初の決勝進出はならず3位決定戦に;;
攻撃選手を入れるのは分かるが、永井を使い続けたことに疑問?!怪我もしてるし永井に
代えて斉藤でもよかったのでは?うーむ、やはり点を取るのが早すぎて、ん?!いける?
なぁんて思った選手もいたはず。実際に観てる側もそう思ったし^^;追う展開は今大会
初めてだっただけに手立てがないのもキツイですな。決勝には進めなかったけど、まだ
メダルの可能性はあるので切り替えて頑張って欲しい^^
b0057694_20171730.jpg
[PR]
# by saemon-no-suke | 2012-08-08 23:16 | スポーツ(サッカー)

24年ぶり^^

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会12日目   【金】×2 【銀】×11 【銅】×13




【バレーボール女子 準々決勝】 日本×中国

アテネ、北京と2大会続けて敗れている鬼門の準々決勝。メダル獲得するためには
落とせない試合^^;しかし、相手は北京五輪銅メダルの中国^^;世界ランクで中国を
上回る日本にもチャンスはある^^難敵中国撃破で28年ぶりのメダルが見えてくるぅ^^


第1セット
きむ、荒木、新鍋、江畑、大友、竹下、リベロ佐野がスタメン^^
序盤はお互いに点を取り合う展開。7-7からキムのスパイクが決まり、1点リードして
最初のテクニカルタイムアウト。中盤もお互いに譲らず接戦^^;しかし、日本は13-13
から3連続失点;;リードを許して終盤へ^^;15-19から大友のブロック、キムのスパイク
で追い上げ、荒木のブロックで21-21の同点にするも、リードを奪えずにセットポイントを
与える^^;しかし、荒木のスパイクで追いつき、ここから息詰まる攻防が続いたが、最後
はキムが決めて28-26とセット先取^^1セット目を取れたのは大きいですね^^
b0057694_18335468.jpg
















第2セット
竹下、きむ、荒木、新鍋、江畑、大友、リベロ佐野と1セット目と同じメンバー^^
序盤は中国ペースで進んだが、日本も徐々に江畑、キムのスパイクで反撃^^さらに
中国にミスが出始め、6-6の同点に追いつく^^一度はリードしたが、7-8で最初のテク
ニカルタイムアウト。中盤は日本が先手を取る展開になるも、中国を引き離せず^^;
その後、中国に逆転を許すと、2点リードされてのタイムアウト^^;終盤に入ると中国の
ペースに^^;19-22となったところで、新鍋に代えて中道、竹下に代えて狩野の得意
の2枚替え^^中道のサーブから連続ポイントで追い上げる^^しかし、セットポイントを
握られ追い上げれず、23-25で落とす;;

第3セット
きむ、荒木、新鍋、江畑、大友、竹下、リベロ佐野と1セット目と同じメンバー^^
日本がリードを奪うが、3連続失点で逆転を許して7-8で最初のテクニカルタイムアウト^^;
中盤に入ると江畑、荒木のスパイクで逆転!その後は一進一退の攻防が続く。12-11
から連続失点でリードを許し、2点差ついたところでタイムアウト。中国リードで終盤に
入るが、日本が粘り江畑のスパイクで逆転すると、24-22とセットポイントを握り、最後
はキムが決めてセット奪取^^中国撃破まであと一つ!!
b0057694_18341293.jpg
















第4セット
竹下、きむ、荒木、新鍋、江畑、大友、リベロ佐野と2セット目と同じメンバー^^
一気に決めたい日本だったが、中国がペースを握る^^;5-8とリードを許して最初の
テクニカルタイムアウト^^;中盤に入っても日本は流れを引き寄せることができず点差
を詰めれない;;しかし、9-14からキム、江畑のスパイクで連続ポイントを奪い1点差
まで詰め寄る^^その後、中国にミスが出てついに15-15と中国を捕らえたぁ^^流れを
引き寄せた日本はその後、江畑のスパイクで18-17と逆転^^終盤も熱戦が続く^^
新鍋がサイドフェンスを壊してまでも拾いにいって繋げたが、ケイ・ジャッキに決められ、
23-24と中国にセットポイントを与えると、最後はキムのスパイクをブロックで止められ、
セット落とす;;

第5セット
竹下、きむ、荒木、新鍋、江畑、大友、リベロ佐野と4セット目と同じメンバー^^
泣いても笑っても最終セット、これで準決勝進出が決まる。流れに乗りたい日本だが、
先手を取られる^^;しかし、新鍋、江畑のスパイクなど3連続ポイントで逆転!すかさず
中国がタイムアウト。そこから江畑のブロックで6-4、日本は8-6と2点リードしてコート
チェンジ^^このまま一気に行きたいが、大友のサーブミスで流れが止まる^^;中国も
粘り、オウイメイのスパイクで8-8の同点に^^;その後、またオウイメイに決められ逆転、
9-11と追う展開に^^;いや~な流れだったが、江畑のバックアタック、さらにエースの
オウイメイを荒木が止めて日本も粘り、11-11に追いつくと、江畑のスパイクでリード!!
13-13からきむがバックアタック、ダイレクトで返ってきたボールを江畑が決めてついに
マッチポイント!!しかし、ここから中国が意地を見せ、ケイジャッキが決めて15-16と
逆に中国がマッチポイント^^;ここをきむのスパイクでしのいで16-16と再びジュース、
まさに手に汗握る展開^^この日サーブの調子が悪い大友に代えて中道投入^^サーブで
崩しダイレクトで返ってきたところを荒木が決めて17-16と日本がマッチポイントを握る^^
最後は中道がサービスエース!!




勝ったぁー!



18-16で中国に勝ちましたぁ・・・いや、勝てましたぁ^^試合終了後、選手たちがコート
に出て行って倒れましたけど、みんなが倒れたのはリベロ佐野が飛び込んで小さい
身体で思いっきり体当たりしてましたっ^^
b0057694_18351317.jpg

b0057694_18352858.jpg































日本は五輪で中国から初めて勝利し、24年ぶりの準決勝進出を決めましたぁ!ホント、
手に汗握る試合でした。真鍋監督、最後大友に代えて中道投入して大正解!!采配
お見事でした^^大友はサーブが大きくて、ずっとミスしてましたからね。昔のブラジル戦
であと1点で勝てた試合を大友のサーブミスで逆転負けというのを思い出しちゃいました^^;
いやぁ、Wエースが打ちまくりましたね^^江畑がこの日スパイク67本打って31点、
ブロック2点の33点!きむがスパイク72本打って32点、ブロック1点の33点!日本の
Wエースがチームトップの33得点@@って、これも凄い^^
b0057694_18354461.jpg
[PR]
# by saemon-no-suke | 2012-08-08 22:28 | スポーツ(バレーボール)

史上初!!!

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会12日目   【金】×2 【銀】×11 【銅】×13



今日も大変だぞぉ~;;卓球にバレーにサッカー・・・



【卓球女子団体戦 決勝】
日本×中国

シンガポールを圧勝で下し、史上初のメダルを確定させた石川、福原、平野の3人^^
決勝の相手は北京五輪で金メダルを独占、今年の世界選手権の団体戦でも優勝を
果たした世界ランク1位の卓球王国中国!!難敵相手にどこまで食い下がれるか?
なんとか善戦して欲しいですね^^


第1試合 福原愛×李暁霞
今大会シングルス金メダリストの李暁霞との一戦。

第1ゲーム、立ち上がりから李に連続ポイントを許し2-8とされるが、そこから愛ちゃんが
4連続ポイントで一気に2点差まで縮まるが、再び李が連続ポイントを奪って6-11で
ゲームを落とす;;

第2ゲーム、ここも立ち上がりから李が連続ポイントを奪うが、愛ちゃんも粘り同点^^
そこから李がリードするが、終盤に愛ちゃんも追い上げ9-9、そのまま勝ち越して10-9
とゲームポイントを握ると11点目も奪い、11-9でゲーム先取^^いいね!

第3ゲーム、李が金メダルの意地を見せつけ一気にポイントを稼ぎ、7点差^^;愛ちゃん
もポイントを返すが、勢いは李。2-11でゲームを落とす;;

第4ゲーム、このゲームも立ち上がりは李ペース^^;一気に連続ポイントを許すと、その
ままリードを縮めれず、5-11でゲームカウント1-3で中国勝利;;
b0057694_1821178.jpg


















第2試合 石川佳純×丁寧
佳純ちゃんの相手は、シングルス銀メダルの丁寧^^;

第1ゲーム、佳純ちゃんはポイントを返すが、終始丁寧ペースのまま4-11でゲームを
落とす;;

第2ゲーム、このゲームは佳純ちゃんペースで序盤からリードを奪う^^中盤から丁寧も
追いつくが、そのたびに佳純ちゃん逃げる^^しかし、終盤にジュースに持ち込まれると、
そこから丁寧が連取して10-12と落とす;;

第3ゲーム、立ち上がりから流れを掴んだ丁寧^^;3連続ポイントなどでリードされ、
要所要所で佳純ちゃんらしいプレーを見せるが、そこは世界ランク1位の丁寧^^;その
まま押し切られ、4-10でストレート負け、完敗;;
b0057694_18213463.jpg

















第3試合 平野早矢香、石川佳純組×郭躍、李暁霞組

第1ゲーム、立ち上がりから中国が5ポイント連取^^;そこからジワジワと追い上げ、
一時は6-7と1点差まで詰め寄るも、再び中国に連続ポイントを奪われ、3-11で落とす;;

第2ゲーム、最初のポイントは日本が奪うも、そこからは中国ペース^^;結局、最後まで
追い上げることができずに3-11で落とす;;

第3ゲーム、立ち上がりに日本が連続ポイントでリードを奪うと、そのリードを少しずつ
広げながら終盤へ^^先にゲームポイントを奪い1点差まで追い上げられたが、なんとか
振り切って11-9でゲーム奪取^^

第4ゲーム、流れに乗ったまま、立ち上がりから3連続ポイント^^しかし、ジワジワと追い
上げられ、4-5と逆転を許す^^;そこからは中国ペースで試合は進み5-11でゲーム
カウント1-3で落とし、0勝3敗で中国が金メダル獲得。日本は、卓球史上初となる
銀メダル獲得!
b0057694_18215174.jpg

















やはり、中国強いですね^^;佳純ちゃんも中国で修行した方がいいかもね^^愛ちゃんと
佳純ちゃんが対等に戦えれば、金メダルも夢じゃないような気がする^^
b0057694_1822436.jpg
[PR]
# by saemon-no-suke | 2012-08-08 22:14 | スポーツ(その他)